シャキッとスッキリとした生活を送れる体づくり

トレッドミルを歩く足元

痛みを和らげる

pmsの具体的な治療法

食べ物を頬張る女性

月経前の不快感の程度の酷い人は、その時期がくる前から憂鬱な気持ちにさせられているかもしれません。しかし、実はこの症状は治療によって軽減させることができるのです。 pmsの症状として代表的なものは情緒不安定です。具体的には、特に何かあったわけでもないのにイライラしたり、不安や焦りを感じたり、気分が塞ぎこんでしまう等です。更に体のだるさ集中力の低下、下腹部の痛みも伴います。これには卵胞ホルモンと黄体ホルモンの急増が深く関わっています。ホルモンバランスの偏りに体がついていけずに体調を崩してしまうのです。

このpmsに対する治療法としては食事療法がお勧めです。薬は治療効果は高いのですが、どうしても体に悪影響がありますし、体質や薬の種類によっては副作用もでますので、まず食事を改善して効果が弱ければ考えましょう。 pmsの症状を弱める効果のある栄養素の中でも、特に重要なものがビタミンB1です。pmsの症状全般に高い効果があるのでぜひ意識して摂るようにしましょう。うなぎや豚肉に多く入っています。他にもカルシウムやマグネシウムなどもそれぞれ良い治療効果がありますので、症状にあわせて補給しましょう。 pmsの診断と治療は婦人科で受けられますので、一度先生に診て貰うと良いでしょう。あなたの症状に合わせた治療を受ければ症状は大きく改善されるはずですよ。